AGICA アジカグランテック ボディソープ

竹炭

竹を炭化させたものが竹炭です。
アジカのボディソープに配合している竹炭は、燻煙熱処理したものを使用しています。

 

竹炭は一般的な木炭に比べて匂いを吸収する空洞がより小さく表面積が多いため、吸着力も強いという特徴があります。
さらに、木炭(備長炭)と比較してみるとナトリウムが10倍、カリウムが35倍、マグネシウムも5倍ほど多く、ミネラル分の含有量も圧倒的です。
そのため、竹炭を使った炭石鹸は、コストも高く高級石鹸として使われています。

 

アジカ ボディソープ 成分 

 

竹炭には、古い角質や皮脂を取り除く高い洗浄効果と優れた消臭効果があります。
炭には、カルシウムやカリウムなどの天然ミネラル成分が多く含まれています。
このミネラル成分は炭を焼く過程で水に溶けやすくなる性質を持ちます。
さらに水に溶けたミネラル成分はアルカリ性に変質し、硬くなった角質を軟化させたり、皮膚上の汚れを落としやすくする働きもあります。
ボディソープに含まれた竹炭の細かな粒子となった炭成分が毛穴に残った汚れや皮脂を取り除き、肌のターンオーバーを促して、健康的な肌作りをします。
また、竹炭には高い消臭力があるため、体臭改善効果もあります。